Bio
ラヴニカの献身より《生体性改造/Biogenic Upgrade》

RedditでユーザーBigMoser2016氏がMTGアリーナで限界まで+1/+1カウンターをクリーチャーに乗せるとどうなるかを調べたことが話題になっている。

21億4748万3642個

BigMoser2016氏は指名対戦機能を使い、《生体性改造/Biogenic Upgrade》を墓地回収などで使いまわし、クリーチャーに+1/+1カウンターを乗せられる限界を試してみたと語っていた。
0v8vgotdyqj21
彼は《培養ドルイド/Incubation Druid》に+1/+1カウンターを2,147,483,642個まで乗せることに成功したが、この後もう一度+1/+1カウンターを追加すると《培養ドルイド》のパワータフネスはいきなり-1,879,048,198/-1,879,048,198になってしまったようだ。
308aszdzyqj21
タフネスがマイナス値になっているため状況起因処理により墓地へ行くはずだが、死なないといったバグが発生したという。

説明としては、MTGアリーナでは+1/+1カウンターの管理に32ビット整数型(-2,147,483,648 ~ 2,147,483,647の範囲の数字の値を格納できるもの)を使っているため、クリーチャーに乗せられる+1/+1カウンターの上限はどうやっても2,147,483,648個が限界のようである。これ以上乗せると数値が桁溢れ(オーバフロー)を起こし、マイナス値に突入してしまうようだ。
最後にBigMoser2016氏は20億/20億以上の《培養ドルイド》で対戦相手を殴った動画を上げている。プレインズウォーカー約1億人が消し飛ぶダメージである。