Zenchi
基本セット2013より《全知/Omniscience》

マローが次元の人気調査

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社開発部の主席デザイナーのMark Rosewater事マローが、自身のTumblrでプレイヤーに対して未来のスタンダードの舞台となり得る次元の人気調査を実行しているようだ。

現在、彼のTumblrに未来のスタンダードで見てみたい次元を順番に五つ上げ、人気投票のように情報収集を行っている。集めた情報は開発部へもっていくとのこと。

ちなみに2月4日の時点では、Tumblrユーザーstarlightofpenguins氏が票を計算したところ、以下の順位と点数が割り出された。
  1. ローウィン/シャドウムーア(381)
  2. 神河 (377)
  3. テーロス (357)
  4. タルキール (312)
  5. ミラディン/新ファイレクシア(239)
  6. イニストラード (231)
  7. アラーラ (215)
  8. ドミナリア (197)
  9. カラデシュ (145)
  10. カルドハイム (144)
  11. ヴリン (124)
  12. ゼンディカー (105)
  13. アモンケット (96)
  14. フィオーラ (83)
  15. イクサラン (81)
  16. シャンダラー (66)
  17. ファイレクシア (56)
  18. ウルグローサ (36)
  19. ラヴニカ (35)
  20. メルカディア (22)
  21. レガーサ(16)
  22. パイルリー(13)
  23. ベレノン (11)
  24. エクィロー (11)
  25. ラース (10)
  26. ラバイア (9)

二月に『モダン』の新製品発表

MTG公式配信でのQ&Aで、『公式が『モダン』フォーマットを潰そうと考えてるのでは?』という噂に対して、WoTC関係者からは『これは全くの嘘である、むしろ『モダン』プレイヤーは2月の発表に注目しててほしい』というコメントがあった。
これに対してマローがTwitter上で『これは第一回のハッカソン(アイデアを競い合う開発イベント)で作られた今年の「innovation product」(バトルボンドやコンスピラシーといった特殊製品にあたる)だ。君たちに好まれなかったら驚いてしまうね。』とコメント。

この発表を受け、コミュニティではつい最近凍結された『マスターズセット』の変わりとなる、モダンフォーマットに使用されるカードの再録が入る製品では、と期待が向けられている。