hibashira
アヴァシンの帰還より《火柱/Pillar of Flame》

2月2日、MTGプロツアー公式Twitterがメキシコの配信者、マリア・フェルナンダ・クインテロ・ソラノ氏(MaferMTG)がMTGアリーナ「ミシックインビテーショナル」の招待を辞退したことを発表した。

3月28-31日にアメリカのボストンで行われる『PAX East』で開催される『ミシックインビテーショナル』。マジックプロリーグのメンバーからの31名と配信者等の25名が招待された中、配信者25名枠の中から一人が辞退したことになる。

メキシコのFacebookMTGコミュニティ及びRedditによると、マリア氏は数年前、同性愛者や障がい者に対して差別的な発言をTwitterに書き込んでいたことが発掘され、炎上につながったようだ。
現在該当ツイートは削除されているが、マリア氏は過去に発言されたツイートについてTwitter上で謝罪し、「ミシックインビテーショナル」の招待を辞退した。

空いた招待枠については、MTG公式の準備ができ次第発表されるとのこと。